出版案内

西海の天主堂を訪ねて

書籍のご購入はこちら

西海の天主堂を訪ねる旅は、マリア像との出会いの旅でもあります。

西海の天主堂を訪ねて

建築技術者として活躍していた著者が、自分の足でいくつもの教会堂を訪ね歩いた資料をまとめた珠玉の一冊。

洋風建築の歴史をみつめ、建築遺産としての教会堂建物の崩壊を憂い、洋風建築専門家でもない著者が自らの足で訪ね歩き、蒐集した資料を本に書き残したもの。


書籍情報

タイトル
西海の天主堂を訪ねて
発行者
鈴木 功
発行所
株式会社 心力舎
初版発行
2003年6月9日
定  価
1,000円(税込)

目 次

はじめに
 
序 章
教会堂建築の史的変遷について
第一章
九州のキリシタン小史
第二章
長崎の教会堂建築
第三章
平戸の教会堂建築
第四章
五島の教会堂建築
第五章
九州各地の教会堂建築
終 章
近年失われた教会堂建築
あとがき