出版案内

布で描く我孫子の風景

書籍のご購入はこちら

はじめに

布で描く我孫子の風景
我孫子(あびこ)市。
千葉県の北西部にある、静かなベッドタウンです。

周辺には手賀沼を有しています。
この風景は市民の大きな憩いとなっています。

またその昔、志賀直哉など白樺派の文人たちがその風景を愛し、多く移り住みました。

令和の今もその風情と文人たちの足跡を残しています。
そんな「我孫子」の風景を布で描いてみました。

15枚のステンドグラスキルトです。
そのキルトを絵はがきスタイルのミニ写真集にしてみました。
この風景を探しにゆっくり我孫子の散策などいかがでしょう。
 

書籍情報

タイトル
布で描く我孫子の風景
タイプ
ポストカードブック(ソフトカバー)
出版社
株式会社心力舎
本体価格
1,000円(税別)
ISBN
978-4-921078-20-1
発売日
2020年6月17日